2008年06月04日

オムツのお悩み

まだ自分で排泄ができないヤマトさん。
ステロイドを使っている時は、お水を飲む量もハンパじゃなかったのでおしっこが凄かったのですが、ここ最近は、1度絞れば、3時間位は大丈夫に。
けど、やっぱりおもらしはしちゃうんですよね。
前みたくお腹がビチョビチョになる程ではないですが・・・

オムツに頼るしかないのかなぁ・・・

パンツタイプのオムツだと、男の子の場合、ギリギリおちんちんに届く感じで、隙あらばおちんちんがはみ出てしまうという状態。
後ろ足の所もゴムで圧迫する感じになるし、立つことを邪魔してしまうのではないか、オムツの中にウンチをしてしまうのも気持ち悪いのではないか、オムツ被れとかもありそうだし・・・
と、今までオムツは極力しないようにしてきたわけです。

男の子のマーキング防止のマナーベルトタイプを試してみたりもしましたが・・・

パンツにしろ、ベルトタイプにしろ、前足だけで後ろをひきずって歩くために、結局脱げてしまうわけです。

あたしは家にいる人なので、マメに絞ればいいだけ、汚れたら掃除すればいいだけという考えで・・・
家を留守にする時、ヤマトが外に行く時、寝る時だけオムツに頼ろうと思い・・・

200806021352000.jpg

結局、この形になりました。
パンツタイプは、ヤマト自身がものすごくイヤみたいです。
前みたくジャージャーすることはないので、尿取りパッド&マナーベルトで。
ずれ防止は、ワンコ用のサスペンダーというのを見つけ、これで解消されました。

これだと、気を抜いていると転がっているウンチを踏みつけたりという危険は残りますが・・・(笑)
まっ、パンツだとイヤでイヤで仕方なかったヤマトも、これだと気にしてないし・・・ね。

ニックネーム かおりん☆ at 22:56| Comment(0) | ヤマトのヘルニア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント