2008年05月23日

血尿・・・か?

今日もおしっこ話です・・・スミマセン。

ここ最近、おしっこを絞らせなくなったと言ってきましたが、それでも膀胱がパンパンになれば勝手に出ちゃっていたので、家中汚され、ヤマトもおしっこまみれになるけれど、そんなのは拭けばいいだけと特別気にしてなかったんですよね。
出なくなっちゃう方が心配ですし。

で、今日。
お昼ちょっと前に目が覚めると、おもらしをどこにもしていないんですよ。
ヤマトのオチンチンも全然濡れてないし。
あたしが寝る朝方、5時半に絞り、そのまま爆睡してしまったわけです。
パパに電話をし、朝、仕事に行く前に絞ってくれたのか聞くと
「絞ったけどちょっとしか出なかったよ」
とのことでしたので、溜まってるはずなんですよね。

「ヤマト、おしっこしよ〜かぁ」
と言い、圧迫してみますが・・・ちょっと出ただけ。
「ヤマト、まだ出るよ〜、頑張ろうよ〜」
と圧迫してみますが、1滴も出ません。
触っていてもパンパンではないようなのでやめてゴハンに。

ゴハンを食べた後も絞ってみますが出ず・・・

「う〜ん・・・全然おしっこしてないぞ」

そんなことを思いながら、PCの前に座り、検索を始めたワタクシ。
足元に移動してきたヤマトが、おちんちんを気にし始めたので見てみると・・・

「お腹がビチョビチョやん!」

おしっこが大量に出てしまった模様。
まっ、出たし大丈夫かぁと思い、ヤマトを拭き、乾かし・・・

その後も絞ってもちょっとしか出ず、でもおもらしをしていたので、出てるしいっかぁ・・・と思い、いつものごとく、ヤマトを拭き・乾かし&おもらしの場所を拭き・ファブリーズ&ドライヤーで乾かしと1日追われていたわけです。

そしてパパが寝る前にはカテーテルで抜いているのですが・・・
おしっこはほとんど入っていませんでしたので、管を抜こうとすると・・・
管を通して出てきた血尿?
すでにおしっこは抜いた後なので、ほんの一滴、血が出てきたという感じなんですが・・・
血尿なのかなぁ?それとも、どっか傷付けちゃった?
どちらにしろ心配なんで、朝になったら病院に行ってきます。

夜、嬉しい電話がありました。
ヤマトの車椅子が出来上がったという電話でした。

リハビリについて先生たちなんかとも話をし、ヤマトにとって1番のリハビリはヤマトが楽しいと思えること。
お外大好き!お水大好き!という9歳とは思えない元気さ。
真冬でも、水を見れば公園の噴水にも飛び込む、雨上がりの水溜まりにもワザとビチャビチャと突進していく(笑)という困ったヤツでしたので、プールなんかもいいんじゃないかと・・・
そして何より、お外へ行けるということが、ヤマトのストレスを解消できるかもしれないということで、痛みがなくなれば全然問題なく車椅子も使えるらしく、最終手段として使うのではなく、リハビリとして車椅子を使えれば・・・と、早々と発注していたわけです。
車椅子を使っていた子が歩けるようになった例は沢山ありますし、何より、ヤマトが元気になるのであれば・・・ヤマトの笑顔が見られるのであれば・・・と。

ちなみにこの車椅子、いろいろなサイトを見て
「うわっ、かわいい!」
と思ったところで作って頂きました。
作製して下さるパパさんのおうちのダックスちゃんもヘルニアで歩けなくなり、自分ちの子のためにと作り始めた、とても愛情がこもっている車椅子です。
そのダックスちゃんは、今では元気に走り回れるようになっているそうで、希望と勇気を頂きました。

塗装もして下さるとのことで、無理を承知でお願いしてみました。

「楽天イーグルスカラーで」(笑)


う〜ん、早く見たいなぁ。
楽しみ♪

ニックネーム かおりん☆ at 02:04| Comment(0) | ヤマトのヘルニア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント