2008年05月20日

ヤマトの逆襲

ヤマトさん、おしっこを絞られるのがイヤになったみたいです。

座ったままとか、寝たままだと絞りにくいので、リハビリにもなるし・・・と、後ろ足をちゃんと床につけ立たせながら絞っているのですが・・・ジッとしてません。
こんな状態で絞ってるので、あたしはカラダ中が痛いです。

で、おしっこを絞っている時に、お腹に力を入れるようになった気がするのです。
「お前、ワザとやってねぇ?」
感覚が少し戻ってきているのでしょうか?
それはそれで嬉しいことなんだけれどね。

そんなわけで、朝担当のパパが全然絞れなくなり、そうなると垂れ流し状態になるので、パパが仕事に行く時に起こしてもらいカテーテルで抜くことにしました。
カテーテルはパパには出来ないので・・・

また寝られない日々が始まります・・・

ウンチをする時には、トイレに向かうようになりました。
出しながら移動してるんですけど、これも少し感覚が戻ってきたのかな〜?なんて思ったりもして。

肉球の間をかなり強く押すと、右足に反応があるような気がします。
反射神経なのかな〜?
感覚が戻ってきたと信じたい今日この頃・・・

ニックネーム かおりん☆ at 00:13| Comment(0) | ヤマトのヘルニア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント