2008年05月19日

術後〜退院

手術した次の日からは、電話で様子を聞いていました。

退院まで、ヤマトはゴハンは1回も食べず、やる気も見せませんでした。
最後にゴハンを食べたのは、発症した日5日の朝、まだ元気だった時。
9日の夜まで何も口にしていないので、10日土曜日の退院の日は、朝一に迎えに行きました。

迎えに行った時、ヤマトは院長先生におしっこを抜いてもらっている時でした。
あたしに気付いた先生が、
「お母さん、ちょっと隠れて」
というので隠れました。
「いいですよ〜」と診察室に入ると、あたしを見つけたヤマトはヒンヒン言いながら前足だけで必死に近寄ってきました。

「お母さん見てこんなに喜んでるのに尻尾振らないかぁ」と先生。

全くやる気を見せなかったヤマトでしたが、あたしの顔を見て安心したのか、スタッフの方たちに「ヤマト〜」と呼ばれると、前足だけでうまくそちらに行き、違う場所で「ヤマちゃ〜ん」と呼ばれると方向転換をしてそちらに行き・・・

「なんだよ〜ヤマト、やればできるじゃないかぁ」
とスタッフの方みんなに笑われていました。

どんだけ、知らん顔を決め込んでいたんでしょうか?(笑)

おしっこの抜き方や、家でやること、状態などを聞き退院。

「先生、本当に本当にありがとうございました」

車に乗り、朝、煮たお肉やら野菜やらをあげると、ガツガツと食べてました。(笑)

後ろ足は麻痺したままです。
排泄も自分ではできません。
けれど、生きて、戻ってきてくれました。
これからリハビリと介護に追われる毎日になります。
大変かもしれないけれど、ヤマトが生きて戻ってきてくれたことに変えられるものはありません。
ヤマト、ママとパパとホーくんの所に戻ってきてくれてありがとう。
ヤマトもこれからが大変かもしれないけれど、ママとパパとホーくんと頑張ろうね。

ニックネーム かおりん☆ at 03:33| Comment(0) | ヤマトのヘルニア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント